有馬玩具博物館で起こるさまざまな出来事、出会いの記録。皆様からのご意見やご感想もお待ちしております。
by Gyunta
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ぎゅん太のコネ


有馬玩具博物館



ネットショップ有馬里MERCADO

ぎゅん太が紹介するおもちゃとかのショッピングサイト


有馬里

有馬情報サイト

●有馬ブログ
これ見るべき!でもここから流れてくる人のが多いから既に見てるかも?
Wolfgang Werner 工房訪問
2月7日午前8時。ザイフェンの工房はどこも朝早くから始まります。まず向かったのは、親子でそれぞれおもちゃ作りをされているヴェルナー家の次男、ヴォルフガングさんの工房です。「やじろべえ」や「エンテ君」など動くおもちゃを作られています。小さなおもちゃには当然、それ以上に細かいパーツが使われています。写真は「やじろべえ」の頭部のパーツです。
e0095278_1419837.jpg
色付けもパーツの組み立ても、全てひとつひとつ人の手によって丁寧に作られています。オルゴールも沢山組み立てられ、出番を待っていました。
e0095278_14194233.jpg
当博物館やショップで見て頂くとわかりやすいのですが、ザイフェンのおもちゃには色付けしてあるものがほとんどで、それが典型だそうです。それは昔、木の質が良くなかった時代に色を付けたり、箱には紙を貼ったりする事でキズなどをカバーしていたからだそうです。
[PR]
by gyunta | 2007-03-12 14:19 | ドイツメッセ&工房訪問
<< ジオラマ教室 おすすめは >>


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言
商人閑居して・・・
from 有馬温泉ブログ
春来菜と落語とおもちゃの会
from 有馬温泉ブログ
趣味の王様 鉄道模型
from 有馬温泉ブログ
コラボレーション
from 有馬温泉ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧