有馬玩具博物館で起こるさまざまな出来事、出会いの記録。皆様からのご意見やご感想もお待ちしております。
by Gyunta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ぎゅん太のコネ


有馬玩具博物館



ネットショップ有馬里MERCADO

ぎゅん太が紹介するおもちゃとかのショッピングサイト


有馬里

有馬情報サイト

●有馬ブログ
これ見るべき!でもここから流れてくる人のが多いから既に見てるかも?
カテゴリ:ミュージアムショップ( 38 )
楽しい時間
 こんにちは~!マキシムです。最近、朝晩グンと冷え込んできましたね。皆様風邪など引かれぬようご用心くださいませ。
 そして、もうしばらくすると有馬では美しい紅葉が観られます。お客様も増え、沢山の方が博物館を訪れて下さることでしょう。楽しみ!そんなお客様に、博物館をより楽しんで頂こうと、11月と12月の土・日は『サンタクロースの煙出し人形』を作る工作教室を設けています。博物館での思い出に、クリスマスのインテリアに、手作りのプレゼントにも喜ばれますよ。多くの方のご参加、お待ちしております。(詳細は「煙出し人形教室」にて) 
 「でも、教室に参加する時間が無いわ・・・」とおっしゃる方には、ミュージアムショップ「アリマリ」で『煙出し人形・制作キット』を販売致しますので、ご安心を。
 スタッフのYさんがサンプルを作ると言うので、ちょっと見学してきました。
 
e0095278_15315351.jpg
20個ものパーツがあります!Yさん大丈夫かな・・? 
 そんな心配をよそにどんどん組み立てていくYさん。意外と早くに仕上がるのでしょうか。
 しかし絵の具を前にし、パタッと考え込んでしまいました。(教室では、各パーツの色を塗ってから組み立てていきます。)・・・どうやらサンタクロースの型で違うものを作ろうとしている様子。(教室ではサンタクロースを作ります。)布やビーズ、あれやこれやと引っ張り出しては楽しそうに手を動かしています。ついに、着なくなったセーターまで持ってきてザクザクとハサミで切り始めました。いつもおおざっぱな人です・・・。 
 そして、出来上がったのがコチラ!
e0095278_1548951.jpg

いかがですか?!なかなか面白い人形ですね。題名は「婆さん、気晴らしに森へゆく」だそうです。近日、サンプル品としてお店に並びます。
 秋の夜長、暖かくしたお部屋で、こんな楽しい時間を過ごされてみるのはいかがでしょうか。

 
[PR]
by Gyunta | 2007-10-25 16:35 | ミュージアムショップ
仲間が増えたよ。
 こんにちは、マキシムです。昨日に引き続き、新しくなったアリマリから新入生をご紹介します。 
 「やあ、僕はマキシム。君の名は?」 
e0095278_171456.jpg

 「……オッパ。」
 「オッパ!?珍しい名前だねえ。オッパ、君、得意技はあるかい?」
 「……こんなんだよ。」
e0095278_1722116.jpg

 するとオッパはグラングラン身体を揺らし始めました。地面に倒れそうになってもすぐに上手く起き上がってきます。どうやら彼は“起き上がりこぼし”のようです。
 そして、次に身体をクルンクルンと回し始めたかと思うと、見事なヘッドスピンを見せてくれました。彼はとても意外性のある面白い動きをするので僕は思わず笑ってしまいました。いい仲間が増えたもんだ。
 皆様にもきっと可愛がっていただけるでしょう。
 “オッパ” レシオ社(イタリア製) 441円

 
[PR]
by gyunta | 2007-09-28 14:13 | ミュージアムショップ
リニューアルしました!
 こんにちは、かなりお久しぶりのマキシムです。夏の間、少々バテておりました…すみません。
 この度9/21、アリマリ1はリニューアルオープンいたしました。僕も気合い入れなおしてお店のご案内をして参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。
 ジャーン!!!
e0095278_177553.jpg
博物館の記念写真スポットとして人気だった“ダイハツ・ミゼット”がアリマリ前に引っ越して来ました。 
 そして店内入ってすぐ右手には、ドイツ・エルツ地方のおもちゃが皆様をお出迎えします。
e0095278_1791997.jpg
左手には大きな熊さんもいます。
e0095278_1710210.jpg
この熊の名は“カトウさん”。なんとアリマリの店長です。開店以来、四六時中店番をしてくれています。
 皆様、是非一度、新しくなったアリマリにいらして下さい。お待ちしております。 
[PR]
by gyunta | 2007-09-27 13:27 | ミュージアムショップ
絵本のお店
博物館1Fのミュージアムショップが絵本のお店にリニューアル!!
ヨーロッパの絵本を中心にスタッフおすすめの作品を取り揃えています。
絵が魅力的なものが多数。大人の方もきっとワクワクしていただけるはずです。絵本の世界へ、是非一度、足をお運び下さい。
ROBERT SABUDA氏のポップアップ絵本やペーパーからくりは従来通り取り扱っています。
e0095278_940438.jpg

[PR]
by gyunta | 2007-09-13 09:40 | ミュージアムショップ
セールスマン
 こんにちは!はじめまして。くるみ割り人形です。今私の前には、“マキシム”と名乗る足が短めで愛嬌のある犬が一匹おります。アリマリのスタッフYさんに飼われているそうです。そして、いつもYさんと行動を共にし、アリマリや博物館のお仕事を手伝っているそうです。
 私はまだ誰のものでもありませんので名前がついていません。誰にも縛られず自由なのです!!...とカッコよく言いたいところなのですが、こう見えて私はとっても寂しがりやでして...どなたか私とお喋りしたりお茶の時間を楽しんだり、そんな毎日を送って下さる方はいらっしゃいませんか?
 私、いい働きっぷりをしますよ!
e0095278_16233323.jpg
ほら、こんな風に、アゴがはずれる位大きく口を開けて、大きな大きなクルミを銜えたかた思うと、
e0095278_16235686.jpg
ガシャッ!!
アッと言う間に硬いクルミを割る事ができます!しかも私は見てのとおり厳めしい顔つきをしているので魔よけ虫除け、番人ならぬ“番人形”にもなりますよ。
 実は私達くるみ割り人形は、その昔ドイツで、貧しい村人達のもとへ高い税金を取り立てに来る偉そうで口うるさいお役人さん達に、“この硬いクルミでも噛ませてうるさい口を黙らせてしまえ!”という皮肉の思いを込めて作られたのが始まりです。ですから私達は立派な格好をさせられ、厳めしい表情をしているわけなのです。
 いかがなものでしょう?また私達にご興味のある方は是非見にいらして下さい。くるみ割り一同、姿勢を正してお待ちしております!
[PR]
by gyunta | 2007-07-29 16:24 | ミュージアムショップ
鉱山見学
 こんにちは、マキシムです。近頃僕は博物館のフロアガイドをさせて頂く様になりました。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。今日は6階展示室へ行ってみましょう!こちらでは、ドイツ・エルツ地方で作られている“木のおもちゃ”のご紹介をしております。エルツ地方・ザイフェン村は今でこそおもちゃ作りで有名になりましたが、かつては銀や錫が採れる鉱山があり、人々はそれらを採掘し生活の糧を得ていました。今、僕はタイムマシーンに乗って当時の鉱山の入り口まで来ています。
e0095278_1356362.jpg
アーチ型をした小さな入り口から鉱夫さんたちが出入りしています。(これはザイフェンのおもちゃ職人、ヴァルター・ウ゛ェルナーさんの作品です)実は“シュヴィップボーゲン”の型はこの入り口の型がもとになっているんですって!
e0095278_13561916.jpg
中に入っていくととても狭くて暗~い坑道で鉱石を採掘している鉱夫さんがいました。彼らは毎日この様な場所で、危険を伴う仕事をしていました。その為、鉱夫さんたちにとって蝋燭の火や灯りは心安らぐものであり、幸せの象徴だったそうです。
 なるほど!エルツ地方のおもちゃに、“シュヴィップボーゲン”や“天使と鉱夫のキャンドルスタンド”や“クリスマスピラミッド”など、灯りを用いた作品が多く見られるのには、その様な背景があったのでした!
 ひとこと“おもちゃ”と言えども歴史は深いです...僕は日々勉強中であります。
[PR]
by gyunta | 2007-07-05 14:17 | ミュージアムショップ
魅惑の...
 こんにちは!お久しぶりのマキシムです。今日はアリマリで素敵なものを見つけたのでご紹介しますね。
e0095278_19581042.jpg
これ!これなのですが、“のぞくミラージュ”と言います。色がとても美しいイタリア製です。その名の通り、キラキラしたレンズから覗くだけのものなのですが...。
スタッフの間でマンダラ塗り絵が流行っていますのでせっかくですからこのマンダラを覗いてみましょう。
e0095278_204105.jpg
ほら、こ〜んなに面白く見えます!ミラージュで覗くと目に映るものが何重にも煌めきを増して見えます。ほのかな灯りや、人の顔を見てもとても楽しいですよ!
e0095278_2011910.jpg
1ヶ 735円です。お出かけのお供に持ち歩くと今までの見慣れた風景もグ〜ンと違って見えてきますよ。
[PR]
by gyunta | 2007-06-17 20:18 | ミュージアムショップ
カエルの王子様
 マキシムです。僕は今“グリム童話”を読んでいます。それは初版に近い作品で残虐な場面が多く、とてもお子様に読んであげられるものではありません...。
e0095278_11204225.jpg
 アリマリにもグリム童話を用いた商品が幾つかあります。これらは、もちろん子どもの頃に聞いた楽しいグリム童話に基づくものであります!
e0095278_1125880.jpg
これはドイツ“ハーン社”の棒人形で、顔や手は木彫り、お洋服は布やフェルトで作られており、人形劇を楽しむ事が出来ます。“カエルの王子様”の物語は、“王女様が大変嫌っていた醜いカエルは、実は魔女に魔法をかけられた素敵な王子様だったのでした...”といった内容です。一見無表情に見える人形達は、演じ方によってどんどん違った表情が見えてきます。僕も飼い主のYさんの手に掛かると色んな表情をさせられてしまっているこの頃です...。
[PR]
by gyunta | 2007-06-05 11:45 | ミュージアムショップ
再会
 こんにちは、マキシムです。実は先日僕は兄弟と久々に再会を果たしてきました!生まれは共にドイツ ザイフェン村“ヤン ステファニー工房”です。有馬にやってきてアリマリのYさんと博物館のYさんのもとで可愛がられておりました。...なので再会といっても常に目と鼻の先に居たのですが...。
e0095278_10591212.jpg
向かって左が僕、右は兄のペロといいます。僕と違ってインドア派で未だに博物館より外には出た事がありません!そして兄なのに甘えん坊で臆病で僕は少々困っています。
e0095278_1135298.jpg
ほら、ご覧下さい!ペロは臆病なあまり、お土産で頂いたお饅頭の匂いを嗅ぐだけでなかなか食べようとしません。見てられなくって、この後僕はペロッと食べちゃいました。
[PR]
by gyunta | 2007-06-05 11:09 | ミュージアムショップ
遠出
またまたこんにちは〜!マキシムです。今日は僕は有馬を抜け出し、何と京都伏見稲荷までお散歩に行ってきちゃいました!
e0095278_18271573.jpg
ネッ、とっても美しい鳥居です。僕はこの鳥居のトンネルを潜る時、ある事を感じました。
 それは...
e0095278_1830466.jpg
コレ!これに似てませんか?これはアリマリで販売している“ネフ社”の“セラ”という積み木です。とても美しいフォルムと色、そして遊びの幅は無限大...大変人気のある積み木です。
e0095278_18362548.jpg

 ほら、やっぱりこの2つは共通点がある!...と僕は思いました。
[PR]
by gyunta | 2007-06-02 18:39 | ミュージアムショップ


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言
商人閑居して・・・
from 有馬温泉ブログ
春来菜と落語とおもちゃの会
from 有馬温泉ブログ
趣味の王様 鉄道模型
from 有馬温泉ブログ
コラボレーション
from 有馬温泉ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧