有馬玩具博物館で起こるさまざまな出来事、出会いの記録。皆様からのご意見やご感想もお待ちしております。
by Gyunta
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ぎゅん太のコネ


有馬玩具博物館



ネットショップ有馬里MERCADO

ぎゅん太が紹介するおもちゃとかのショッピングサイト


有馬里

有馬情報サイト

●有馬ブログ
これ見るべき!でもここから流れてくる人のが多いから既に見てるかも?
カテゴリ:ドイツメッセ&工房訪問( 16 )
ゾンネベルグ玩具博物館
 2月6日。私達は、ホテルから歩いてすぐの所にある世界最古の玩具博物館に向かいました。この博物館は1901年に設立されており、外観も大変趣きがあります。
e0095278_13512239.jpg
中には立派なステンドグラスが施されており、優しい光が射し込んでいました。館内にはゾンネベルグのビスクドールをはじめ、オーストリアの人形や日本のお雛様や張り子人形なども見られ、世界のおもちゃの歴史を感じとる事が出来ます。又、子どもの為のプレイルームもありました。ちょうどこの日は人形に色付けをするワークショップが開催されており、子ども達が楽しそうに取り組む姿が見られました。次のショットはゾンネベルグ博物館館長と西田館長です。とてもお若くチャーミングな方でした。
e0095278_13514611.jpg

[PR]
by gyunta | 2007-03-06 19:01 | ドイツメッセ&工房訪問
メッセを後に...
 2日間かけて72社のおもちゃメーカーをまわりました。昔から変わらないもの作りをされているところもあれば、時代のニーズとともに変わってゆく傾向にあるところもあり、それぞれが持つ事情により様々でした。一度にあんなに沢山のおもちゃを目にすることが出来たのは大変貴重な事だと感じています。
 私達はメッセを後にし列車に乗り込み、かつておもちゃ作りで栄えていた街、ゾンネベルグに向かいました。
 
e0095278_1542169.jpg
 翌朝、ホテルの窓から霧がかった美しい風景が見えていました。
[PR]
by gyunta | 2007-03-06 15:45 | ドイツメッセ&工房訪問
メッセ2日目
 2月5日。この日は、2日目という事もあり要領を得てスムーズに事が運び、比較的ゆとりをもって動けました。ネフ社に訪れると、白木の「ネフスピール」が展示されていました。大変残念な事に、昨年11月30日、数々の素晴らしいおもちゃを生み出したクルト ネフ氏が享年80歳でお亡くなりになりました。しかし、彼の残したおもちゃは世代を越え世界中の人々に愛され続けていく事でしょう。
e0095278_11244479.jpg
次はメルクリンを訪れました。
e0095278_11265412.jpg
メッセの中でもひときわ大きなブースを構えており、大勢の人で賑わっていました。ジオラマもすごい迫力で、驚きました!当博物館3階でも、素敵なジオラマをご覧頂けます。是非いらして下さいませ。
[PR]
by GYUNTA | 2007-03-05 19:36 | ドイツメッセ&工房訪問
メッセ1日目
2月4日。この日は今回の旅の目的の1つ、ニュールンベルグで開催されている世界最大級のおもちゃの国際見本市‘メッセ’に向かいました。とても広い会場には数えきれない程のおもちゃメーカーがひしめき合っています。私達は各メーカーを訪ね、新商品や製品についてお話を伺い、カタログを頂いてまわりました。
e0095278_10531110.jpg
博物館でお馴染みのぬいぐるみ、ケーセン社にて。左から、ケーセン社長、私、西田館長、矢野、ケーセン社デザイナーの方。
e0095278_10532278.jpg
こんな素敵なコマを扱うメーカーもありました。現在アリマリでも少し取り扱っていますが、この会場で実際見てみると「もっと種類を増やしてみようか...!」という意見が出たり、ディスプレイの参考に写真を撮ったり、今後の博物館やショップのことを考えながら進みました。
 なかなかハードに動きまわり、私達(矢野と私)は午前中で既にヘトヘトになってしまいました。しかし、館長や現地で同行して頂いていた通訳の方々は全くそんな表情を見せずにお付き合い下さっていたので、午後からは私達も気合いを入れなおして(空腹が満たされたからでしょうか...?)何とか1日目のメッセでの仕事は終える事が出来ました。
[PR]
by Gyunta | 2007-03-04 01:47 | ドイツメッセ&工房訪問
ミュンヘン玩具博物館
2月3日、向かったのはミュンヘン玩具博物館。木の扉を開け、狭い螺旋階段をのぼりきった所が展示室でした。
e0095278_14141587.jpg
そこには、とても古いテディベアやメルクリン、ドールハウスなどがぎっしり並べられていました。ドールハウスは、まるで本物のお家にお邪魔しているかと思う位細部まで精巧に出来ており、その緻密な職人技術に改めて驚かされました。
 
[PR]
by GYUNTA | 2007-03-02 14:43 | ドイツメッセ&工房訪問
ドイツ研修の旅
少々月日がさかのぼりますが、先月2日から10日まで当博物館館長・西田に同行し、アリマリスタッフの矢野&米澤(私)はドイツ研修に行ってまいりました。
e0095278_19255524.jpg

 相当寒いと想像していたのですが、ミュンヘンは青空、そして有馬より暖かい気が...。
[PR]
by gyunta | 2007-03-01 19:26 | ドイツメッセ&工房訪問


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
子供を伸ばす子育て,教育..
from 子供を伸ばす子育て,教育の名言
商人閑居して・・・
from 有馬温泉ブログ
春来菜と落語とおもちゃの会
from 有馬温泉ブログ
趣味の王様 鉄道模型
from 有馬温泉ブログ
コラボレーション
from 有馬温泉ブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧